アボカドオイルの使い方と効能



アボカドオイルの素敵な特徴

 

アボカドオイルとは、名前のとおりアボカドからつくられた脂肪油です。厳選したアボカドフルーツを、たしかな品質管理のもと、品質検査と製造工程を経て精製した上質なアボカドオイルを選びましょう。

 

高純度、無添加の天然オイルには豊富な栄養分がそのまま閉じこめられ、不飽和酸脂肪(オレイン酸、リノール酸)がバランスよく90%近くも含まれていることから、LDL(悪玉コレステロール)を下げる効果が期待できます。

 

不酸化物が多いことから自然派ソープの原料としても使われることが多く、アメリカやカナダなどではベビー用ソープにアボカドオイルが使用されていることが“安心・安全”の証拠なほど。

 

またスキンケアにも効果的であり、アボカドオイルは肌を健やかに整えます。敏感肌や傷ついた肌、やけど、日焼けで傷んだ肌、夜ふかしや栄養不足で荒れた肌を修復する効能をもっているのです。

 

とくに乾燥しやすい口もとや、シワが気になる目の周りなどに、上質のアボカドオイルを適量濡れば驚くほどの効果が表れます。へたに高級化粧品を買うより効果的で経済的!なのもうれしいところですね。

 

オイルとしての特徴は、ほかの油よりもサラっとしていることで、じとじと蒸し暑い日本特有の夏場のスキンケアにも問題ありません。