アボカドオイルの使い方と効能



基礎化粧品としての使い方

 

アボカドオイルの3番めの使い方は、美容オイルとして「塗る」ことです。老化防止として誰もが知っているビタミンEをはじめミネラルが豊富ですから、アボカドオイルを塗ることで肌や髪が優しくケアされます。とくに乾燥肌や肌の老化が気になる方は、“美容液”としてぜひ一度お試しあれ。

 

夜には化粧落としの“クレンジング代わり”に使うことも、ダブル効果が期待できます。優しくメイクを落として肌を清潔にしつつ、保湿に高い効果を発揮し寝ているあいだに肌の疲れを癒してくれるからです。

 

また、シャンプー前にアボカドオイルで頭皮をスカルプマッサージすることで髪と肌に栄養を補給したり、洗髪後にトリートメントとして利用するのも賢い使い方。ドライヤーで髪を乾かす前に髪にもみこむと、乾燥後にはツヤツヤの髪が実現します。

 

肌にも髪にも優しく栄養効果がありますから、マッサージオイルとして使用するのもアリですね。お風呂上がりにアボカドオイルマッサージを習慣にすれば、1年中すべすべのお肌を保つことができるんです。

 

サラっとした質感のオイルだから夏のボディケアにも向いていて、べとつかず快適に過ごせますよ。このところ手づくりブームですが、アボカドオイルでマイソープを作ってみるのも楽しい作業です。